規約事項

この契約はお客様が当校所定の申込み手続きを開始したことにより成立するものとします。教習料金は当校の指定する期日までに支払うものとします。免許ローンの場合は完全に記入した当校指定のローン申込書を提出していただき、審査を通過しなければなりません。もし、当校の定めた期日までに料金の支払いがない場合やローン審査が不通になった場合は無効となることがあります。

最短日数

最短日数は、入校日及び教習の進度、公安委員会の指導または検定の合否、土日祝日、天候等により卒業までの日数が延びる場合があります。また、お客様の能力などの個人差によりましても卒業までの日数が異なる場合がございますので予めご了承ください。ハイシーズン(1月~3月・7月~9月)につきましては最短日数が適用されない場合がございます。最短日数は、あくまでも参考までとお考えください。

キャンセル料

お申込み後にお客様の都合で申込みキャンセルをされる場合は、下記に定めるキャンセル料をお支払いいただきます。入金済みの場合は、キャンセル料及び振込送金手数料を差し引いてご返金します。

  • ご入校日当日:教習料金の半額
  • ご入校日の 前日~4日前まで:¥30,000(消費税別)
  • ご入校日の 5日前~1ヶ月まで:¥15,000(消費税別)
  • ご入校日の 1ヶ月以上前:かかりません
  ご入校日
当日
ご入校日の
前日~4日前まで
ご入校日の
5日前~1ヶ月まで
ご入校日の
1ヶ月以上前
キャンセル料 教習料金の半額 ¥30,000円
(消費税別)
¥15,000円
(消費税別)
かかりません

中途退校(転校)の場合の精算

お客様の都合により中途退校(転校)される場合は、当校所定の計算方法に基づき、当日までの必要費用の実費、解約手数料を差し引いてご返金します。ただし、教習の進度によってはご返金できない場合、あるいは追加手数料を請求する場合もございます。
必要経費の実費とは、入学金・学科教習料・技能教習料・検定料・教材費・宿泊費・食費(3食含む)・その他諸経費のことをさします。なお、この場合の交通費は全額自己負担となります。

学校の解除権及び免責事項

地震・水害・風雪害等の天災地変、労働争議、官公庁命令、法令の制定・改廃、不可抗力、その他やむなき事由により安全かつ円滑な教習実施が不可能と当校が判断した時は、入校契約を解除または教習内容を変更させていただく場合がございます。
また、お客様や相手による故意または不注意による事故、盗難、いたずら、傷病等によりいかなる損害を被られた場合においても、当校は休業補償や損害賠償等、金銭を含む一切の責任を負わないものとします。また、教習中の事故による損害は当校が加入する損害保険の補償を限度とします。

お客様の義務と責任

お客様は入校してから卒業までの期間に下記に該当する場合、退校していただく場合があります。その際の往復交通費はお客様の全額自己負担となり、教習料金の返金もできません。

  • 学校規則、宿泊規則及び学校職員の指導等に従わない場合
  • 不正な行為を行って教習・検定を受けた場合
  • 法令や公序良俗に反する行為を行った場合
  • お客様の行為により学校もしくは他の教習生が損害を受ける恐れのある場合、または受けた場合

その他

入校時の適性検査の結果如何によって、入校できない場合があります。その際の往復交通費、適性検査費は自己負担となります。心身において不安のある方は必ず住所地の免許センターへご相談ください。

  • お客様の自己都合で一時帰宅される場合の交通費は自己負担となります。
  • 刺青・タトゥーをされている方のご入校はできません。
  • 妊娠中の方のご入校はできません。
  • 仮免学科試験に3回不合格となった場合は、一時帰宅して一定の条件を満たしてから、再入校となります。 その際の交通費は自己負担となります。
  • MT車からAT車への変更は可能(修了検定受検前に限る)ですが、差額の返金はできません。

下記に該当する方は入校できない場合があります。

  • 法律で定められた年齢に達していないため、取得しようとする免許の受検資格がない方
  • 法律で定められた視力に満たない方、色盲・色弱の方、聴力、運動能力等に障害があり運転に支障のある方
  • 過去に交通事故・違反による行政処分で免許取消しとなった方
  • 必要な書類や現有免許証が不備のため入校手続きに支障がある方
    (原付・小特免許をお持ちの方は有効期限が失効していないかご確認ください。また、免許証を紛失している、汚損している場合は必ず再発行の上ご持参ください)
  • 未成年者で親権者の同意を得ていない方
  • 富山県内にお住まいの方や本籍地がある方は合宿でのご入校はできません。